独自のシステムで商品情報を徹底把握

河合製氷冷蔵では、誰でも作業ができ、高い物流品質が達成できるよう独自の冷蔵倉庫管理システムを展開しています。入庫予定データ作成から在庫ロケーションの更新、在庫状況の確認等、無線LANを採用し、製品情報を詳細に管理しています。

バーコードによる在庫管理システム

福岡・古賀・箱崎、3つの物流センターすべてにバーコードによる在庫管理システムを採用しています。
入庫時には「入荷日」「出荷元」「製造工場」「発送日」「製造日」「賞味期限」を管理し、出荷時には、入庫時の情報に加え、「配送先名」「引取人」「出荷日」「納品日」等の情報を管理していきます。
また、ロケーションの移動もバーコードをスキャンするだけで瞬時に更新できます。
こうした詳細な情報が「物流トレーサビリティ」の100%実現を可能にします。

パレット単位での情報

パレット単位で正確な在庫情報をもつことで、商品を探すという無駄な時間を省き、業務の効率化を図ることができます。
また、パレットバーコードを無線LAN端末でスキャンするだけで、パレット上の在庫をいつでも確認することができます。
そうすることで、経験の有無に左右されない高い「物流品質」を保持することが可能になります。

入庫・出庫

お客様の「入庫依頼書(寄託申込書)」に基づき入庫予定データを作成します。
そのデータを無線LAN現場端末(車載端末・ハンディターミナル)に読み込み入荷検品を行いデータ修正を行いパレット単位の入荷情報をパレットバーコードと紐付します。
その後、入庫時にロケーションバーコードラベルを現場端末で読み込み在庫計上します。
また、出庫の際は、お客様からの「出庫依頼書」に基づき出庫入力を基幹システムにて行います。
在庫引き当ての基本は、賞味期限日の古い順番(先入れ先出し)に行われます。
賞味期限日の日付指定も可能です。

河合製氷冷蔵のサービス

お気軽にお問い合わせください。092-261-7822受付時間 8:30-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちらお気軽にお問い合わせください。