「冷」に携わって140余年、大阪においての天然氷の採取から冷凍機を利用した製氷業、そして、食生活の変化に伴い冷蔵冷凍倉庫業へと移り変りわってまいりました。

現在も、凄まじい勢いで経済のグローバル化、情報技術の進歩など、従来型の輸送と保管といった単純なロジスティクスから、モノの流れを効率的かつ包括的に繋ぐ「サードパーティロジスティクス(3PL)」へ向かっております。

「KAWAI」も、未来を見つめ、一歩一歩、社会的未来的役割を考えながら、自社の持つハードとソフトを活かし、サードパーティロジスティクスへの取組みを積極的に進め、今まで以上に、生産者と消費者間の良好なるリレイションシップを構築していく新しいロジスティクス・システムを創りあげていきます。

お客様のさらなる業務拡大の為にお役に立てるよう「品質」を向上し、「安心」してご利用いただけるよう全力を尽くしてまいります。
今後とも、格別のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

河合製氷冷蔵株式会社 代表取締役社長
河合 喜文(かわい よしふみ)