多種多様で安心・安全な保管

私たちは少量多品種に対応できるようお預かりした製品を1パレットごとに在庫管理しています。また、パレットごとに賞味期限や製品情報を入力したバーコードを貼り付け、在庫管理も簡単にできるようにしています。パレットごとで保管されますので、安定した品温環境も提供できます。

品質管理の徹底

私たちは冷凍・冷蔵・定温・常温の各温度帯の保管庫を持ち、商品に最適な温度環境を準備いたします。
低温荷捌き室を設備し、一貫した低温管理を実現します。また、センター内の温度管理は目視によるチェックとコンピュータによる二重管理で、品温環境の安定に努めています。

移動ラック

昭和50年代後半にいち早く移動ラックを採用。(箱崎物流センター)その後、全ての物流センターに採用。
移動ラックは、保管スペースの効率的な活用のみならず、品質面からも効果的です。
さらに、無線LANシステムとの併用で1パレット単位の在庫管理が可能になり、正確で迅速なピッキングが可能になります。

自動倉庫

古賀物流センターが1995年、立体自動冷凍倉庫を導入。約5000パレットの収納能力をもち、あわせて無線LANシステムとの併用により、細やかなピッキング業務やTC業務にも対応できます。 パレットが入出庫コンベアを通じて冷凍自動倉庫へカートラックで搬送された後クレーンでラックに保管され、在庫管理されます。

河合製氷冷蔵のサービス

お気軽にお問い合わせください。092-261-7822受付時間 8:30-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちらお気軽にお問い合わせください。