食の安心・安全のキーワード

食の安心・安全を目指す上で、製品・商品が「何が、いつ、どこから、いくつ、どのように、どこへ」といった情報をリアルタイムで知ることは大事な要素だといえます。その物流トレーサビリティを徹底することが私たちの大きな使命であり、それは100%実現可能だと自負しています。

冷蔵倉庫管理システム KLTS

当社のWMS(warehouse management system)である
「KLTS」(Kawai Logistics Traceabillity System)は次の4つのシステムで構成されます。

(1)基幹システム(入庫・出庫・在庫管理・EDI)

基本となる物流データを処理し管理します。

(2)無線LANシステム(業務支援ツール)

基幹システムと連携し、正確で最適な物流業務を行う為のシステムです。無線物流端末(車載端末・ハンディターミナル)で入庫・出庫業務を行い正確な物流データの構築やリアルタイムな作業進捗及び在庫照会が可能です。

(3)物流情報システム(データベース管理システム)

過去数年分の日々の入庫・出庫データをデータベース化し、お客様に必要な情報をご提供します。
インターネット経由での情報提供サービスを開発。

(4)配車システム(最適配車支援システム)

物量や納品条件を考慮し最適な配車計画を行うシステムです。
積載率の向上・総走行距離の短縮化・車両台数の削減のよるローコスト運営が可能になりました。

インターネットによる情報提供

WEB商品検索システム

インターネット経由で在庫や入出庫の履歴などの商品情報を検索できるシステムです。

河合製氷冷蔵のサービス

お気軽にお問い合わせください。092-261-7822受付時間 8:30-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちらお気軽にお問い合わせください。