●12月11日 事故についての報告とお詫び

このたび、弊社箱崎物流センターにおいて、事故が発生しましたので、その報告とお詫びを申し上げます。

●事故の状況

2017年12月11日、午前4時10分ごろ、福岡市東区箱崎ふ頭5丁目の河合製氷冷蔵の箱崎物流センターで、建物の外壁塗装工事のため設置していた鉄製の足場(高さ約20メートル、幅約20メートル)が倒れ、南側の歩道上の電線に引っ掛かかりました。

この影響で周辺が一時停電しました。福岡管区気象台によると、福岡市では当時、強風注意報が出ていました。
周辺の停電は、午前6時41分復旧しました。

●工事内容

工事業者の説明によると、安全面には十分配慮して行ったとのことで、その後の福岡市の調査によっても工事内容に問題はありませんでした。

●現状と今後

現状、倒れた足場は撤去しました。今後、工事は再開予定をしていますが、多くの専門家の意見を取り入れ、安全対策を講じたうえで進めてまいります。

12月の繁忙期に多数の企業様に停電・交通規制等でご迷惑おかけしました事、深くお詫び申し上げます。

河合製氷冷蔵株式会社 代表取締役社長 河合喜文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です